11/1

あ。24歳になりました。笑

 

また

君は君で

僕が僕でい続けるために。

 

don't think too much, feel!!!!!!!

11/2

虫眼鏡 

むしめがね

 

焦げるのがいやで。

 

燃え尽きるのがいやで。

だって、くすぶっていたかったから。

 

ちょうど虫眼鏡を紙の上にかざして

一点に光を集めると、煙がもくもくするように。

しないように。

 

紙の上、虫眼鏡でさがすみたいに、ゆっくり、

時にはしゅんしゅん、移動させてた。

 

僕の紙のfieldが狭まってきた今、

今に焦点を当てて、

一点集中、燃え尽きてからが世界の始まり。

そう気付いたからには、

 

流れゆく今を、最後まで、精一杯、生きる。

毎日がin and output. だって、そういう時代に生まれてきた。

 

 

ライオンのが勝つの? 

ううん、どうやら、カメレオンが勝つみたい。

強さより、柔軟に、変わる。

 

5年先、10年先の未来なんて

昔、今日が想像できなかったように、

誰にも、わからない。

僕にも、わからない。

 

だから、今をせいいっぱいに生きる。

今、目の前を、みる

 

 

10/25

個性を失うことなく、次を見極める力を磨くためには?

 

iモードが1999年にスタート。

つまり外でインターネットと容易につながることができるようになってから

20年弱。

20年と少しを生きてきて、

世界はおそらく、がらりと変わったのだろう。

指先一つで、世界中とつながることができるようになった。

きっと、何もかもが、早くなった。

 

さて、そこに’個性’をじっと、見つめる余裕は。

自分なりのスタイルは。

 

今ここで、世界でたった一人の自分が

歩く道、

感じる風、

触れるもの、

見える景色。

自分が'美しい'と感じるものに

その直感に

素直に手を伸ばしたい。

 

人目を気にせず、

運と、ご縁に感謝して

やりたいことをとことんやる。

自分なりのポリシーをあたためて。

さあ、あなたの目にうつるその先を

教えてください。

 わたしも、目の前の道を見つめて、このあしで歩きます。

 

 

 

10/24

自然を、見に行きたい。

 

風、

 

木、

 

虫

 

葉

 

空、

 

目一杯、こころいっぱい、感じたい。

「星空コンサート オリオン座 de ナイト」

こんばんは...⭐️✨

 

雨がつづいていますね💫

 

有楽町で打ち合わせ💕

 

21日「星空コンサート オリオン座 de ナイト」☺︎❤️

⬇️

『オリオン座 de ナイト』

10/21日はオリオン座流星群がピークを迎えます!
新月の翌日ということで、観測条件はバッチリです😃✌
八ヶ岳をバックに……蓼科に広がる星空を一緒に見上げてみませんか…✴

そこで、クリスタルボール奏者のMIHOさん、
バイオリン奏者の窪田真佑子さん、
シンガーソングライターの八木愛介さんをお招きして、素敵な歌や演奏を聴きながら…宇宙へ思いを馳せてみてはいかがでしょうか⁉
他に素敵な飛び入りもありそうな予感が……

《特別出店》朝まで待てない一夜限りの【闇(yummy)市】として、ポニーハウスサラダガーデンの野菜販売もあります🍅🍆

参加費・・・2500円 (ワンドリンク付)

(18時から20時までに、蓼科花ファクトリーで食事をされた方は2000円になります)

飲食料の持ち込み可能👌

☆要予約で、定員25名になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みくださいませ🎵

 

10/14

こんにちは。

 

お疲れ様です。

 

急に寒くなってきましたね。

 

お風邪などひいいていませんか?

 

書くことがたまってしまっているのはわかっているのですが・・・

 

毎日見てくださっている方がいるということで、

 

今日はつれづれなるままに、書きたいと思います。

 

レッスン。楽しい〜の声が、最高の癒しです。

そうそう。わかるよ。楽しいよね。

その気持ち、ずうっと忘れないでね

 

そして、都内某ホテルで演奏のお仕事でした。

演奏をして喜んでもらえる、幸せな時間。

ぽわっと、心があったかくなる、瞬間。

つい箱に入れて、持って帰りたくなりますよね。笑

中秋の名月&ムジークアルプアカデミー

こんばんは!
帰り道に、ひときわ目立つ、まん丸お月さま。
 
今日は、中秋の名月だそうです。🌝
 
写真だと、あまり伝わらないかなぁ...?
凛とした光が、心に響きました。
 
 
 -ムジークアルプアカデミー-

さて、先日も書きましたが、7/28~8/16にかけて、フランス・ティニュでのムジークアルプアカデミーに参加して参りました!

ティニュはアルプスを越えるとすぐにイタリア、という街です。

ヨーロッパ各地から、音楽院の先生方がいらっしゃり、声楽、器楽、室内楽のレッスンが行われます。

高校生くらいの時から、いつかはこのアカデミーに参加できれば...、と思っておりましたが、今回、パリに住む知人の日本人ヴァイオリニストに色々と教えて頂いて、えーい と行って参りました。

 

レッスンは毎日びっしり、でしたが、元気に乗り切ることができました。
私が教えていただいたのは、フランス人のポワジェ先生と、ドイツ人のピカール先生です。

f:id:mayuko1101:20171005003006j:plain

 

f:id:mayuko1101:20171005003023j:plain


先生方のお話にはヴァイオリンに関係のないことも多く💦、ヴァイオリニストである前にフランス人、ドイツ人である二人の哲学を感じることもしばしば!、新鮮に感じました。

また機会があれば、お二人に会いにいきたいと思います。

 

 

ヨーロッパでの音楽や、それに対する考え方は、やはり生きているなぁ、と感じました。

多くの国が隣り合い、国境を感じずにひとつの音楽というものを長く広く発展させてきたあの地域から、ことばは通じなくても、音楽がいかに国境を、言語の壁を越えるのか、そして、そこの音楽に、人間として感じる’楽しみの時間’が、皆様の共通の認識としてよこたわっているのだろうなぁ、と。☺︎

 

それに、あちらの方々は、自分の頭で、考えることを大事にしている。

人がどう感じるか、ではなく、自分がどう感じるかを。

 それって、大切なことだなぁと思います。

 

視野が広がっていくのを感じることができた充実した日々でした。

 

写真は、シャルトル大聖堂内の、光を透かすステンドクラスと、マリア像。

美しすぎて、ことばが出ませんでした。

f:id:mayuko1101:20171005002943j:plain

 

f:id:mayuko1101:20171005003003j:plain

 

 
 

youtu.be